脱毛サロンで人気の光脱毛は自宅でも可能?

ニードル脱毛はいろいろとトラブルが多いと言われることもよくあります。
近頃では主流な脱毛方法ではございませんのでさほど知られてはいないかもしれないのですが、単純にニードル脱毛はとても痛い方法なのです。
あわせて、毛穴の全てに針を刺すので長時間かかります。
痛みがある上に長時間の施術が必須となると、確かにトラブルが多くなるのも納得だと思います。
脱毛サロンで人気なのが光脱毛法です。
最近では、家庭用の脱毛器でも、この光脱毛ができる脱毛器が販売されています。
毛には毛周期があるため、1回のお試しではさほど脱毛の効果はあらわれないのです。
間隔をあけて6回ほど繰り返し脱毛施術をされますと効果を大変感じられます。
光脱毛を受け終わった時に冷やしたジェルなどで肌を冷やしてはくれますが、当日は少々の赤みが出てくるケースがあります。
夏に施術を受けたら特に赤みが出現する場合が多いように感じられます。
そういった場合は自分で冷えタオルで冷却したりして赤みを抑制する対策をしています。
私はvioの光脱毛を定期的に行っていますが、敏感なところなので、最初は緊張しました。
何回かすると、慣れて気にならなくなり、ムダ毛が薄くなったり、生えてくるのも遅くなって効いているなと実感できました。
今は行ってみて満足できたという思いです。
脱毛が完璧に終わるまでこれから先も通い続けたいです。
肌の抵抗力が低い人は、両脇を脱毛する際に、安全に行うことができるかにこだわって処理の仕方を選択した方がいいでしょう。
例えば、カミソリを使って脇の脱毛は手軽に可能ですが、肌にとっては大きな負担です。
商品によっては家庭用脱毛器のノーノーヘアも肌トラブルの原因となりうる場合もありますから、脱毛サロンで施術してもらうのがおすすめです。